人気の女性向け育毛剤比較ランキング » 【本気の薄毛対策】方法別メリットとデメリット » 育毛剤や育毛シャンプーによる自宅ケア

育毛剤や育毛シャンプーによる自宅ケア

手軽に始められる自宅ケアで、薄毛の悩みを改善する方法について考えてみましょう。ホームケアでできる薄毛対策や費用の相場、メリットやデメリットなどを解説します。

自宅ケアでできること

発毛や育毛を促すケアは、どんなにひどい症状の方であっても、毎日のシャンプーとコンディショナー、頭皮の保湿などが中心となります。育毛サロンやクリニックに通って治療を受けている人でも、自宅ケアが大切であることに変わりはありません。

ということは、発毛・育毛ケアは自宅でも十分に可能であることを意味します。

自宅ケアの主な内容は、シャンプーによる洗浄とコンディショナーによる保湿、育毛剤の塗布や頭皮マッサージ、髪を育てる栄養素の摂取など。ほかの方法と比べると、気軽にできる内容となっています。

自宅でケアする場合の費用相場

女性向けの育毛シャンプーの多くは、1ヶ月~2ヶ月前後使える量で1本3,000円から5,000円程度が相場。コンディショナーとセットで揃えると、6,000円~10,000円程度となります。

シャンプー後やスタイリング前などに塗布する育毛剤は、内容によって価格が大幅に違います。
ドラッグストアなどで売られているものなら1ヶ月前後使用できる量で1本3,000円前後からありますが、人気なものは7,000円前後から、さらに実績が豊富なものとなると15,000円~20,000円が相場です。

その他、育毛剤を浸透させる低周波・高周波などの器具、ブラシなどのアイテムも揃えなければならない場合もあり、別途費用がかかります。

メリットとデメリット

自宅ケアの最大のメリットは、手軽に始められることと、費用が比較的安く済むこと。男女問わず、どのような症状の方にも適用できることも利点です。

ただし、日常生活の中で育毛を意識して食事を行なったり、育毛剤の塗布などのケアを行う必要がありますから『手間がかかるのがイヤ』という人にとっては面倒くさいと感じてしまうかもしれません。

また、自宅ケアを成功させるための最大のポイントは、自分の症状や体質に合った育毛方法とそのためのアイテムを見つけられるかどうかにあります。納得がいくアイテムに出会えなければ、発毛・育毛効果が感じられないどころか症状が進んでしまう…という結果も考えられます。

自宅ケアが適している症状・適さない症状

自宅での育毛ケアは、遺伝的要素があると言われる男性型の脱毛症や、加齢による女性の薄毛など、男女問わずどのような方にもおすすめです。年齢や性別、症状に合うシャンプーや育毛剤を選ぶことができれば、どんなタイプの薄毛でも改善できる可能性があります。自宅ケアをする際の注意点を守って、リーズナブルで効果の高い、適切なケアを続けましょう。

女性にも男性にも、若い人にも中高年にも、効果はっきり!
本気の薄毛対策におすすめの育毛剤はこちら