人気の女性向け育毛剤比較ランキング » それって本当!? 抜け毛予防対策NG集 » 激しい頭皮マッサージはイケナイ

激しい頭皮マッサージはイケナイ

効果的な育毛方法として多くの人が実践している頭皮マッサージ。実は大きなリスクがあることを知っている人は少ないのではないでしょうか。頭皮マッサージによるダメージについて解説します。

表面を傷つけてフケやかゆみの原因に

頭皮マッサージは育毛に良くないことのイメージイラスト

最近は、大手メーカーの育毛剤CMの影響で、ガシガシと激しくこすったりブラシで叩いて頭皮を刺激するケアが育毛方法として定着しています。しかし、顔の皮膚とつながっている頭皮も、顔とほぼ同じようなケアを行うのが正解のハズ。手荒に叩いて刺激することが、健やかな肌を作るとは考えられません。普段髪の毛に覆われている頭皮ですから、なおさら刺激に敏感なのです。

ブラシなどの器具で頭皮を叩くと、皮膚の表面を傷つけてしまうことになります。乾燥や炎症の原因になったり、フケやかゆみが生じてしまうことも。ひどくなると抜け毛が進んでしまうこともあるのです。

摩擦の熱が頭皮にダメージを与える

ブラシでとんとん叩くのと同様に、指でゴシゴシとマッサージするのも育毛ケアとしてはNGと言わざるを得ません。頭皮を激しくこすると、摩擦によって熱が発生して皮膚にとっては大きな刺激となります。熱の刺激から頭皮を守るため、皮脂を過剰に分泌してしまうこともあるそうです。さらに、摩擦の刺激から守ろうと、頭皮の皮膚を厚く固くする防御機能が働くため、毛根を弱めてしまい、脱毛につながってしまいます。

ですから、頭皮を叩いたりこすったりという強引なケアは、育毛の観点から言うと絶対に避けなければなりません。

衝撃で皮下組織まで壊してしまうことも

頭皮マッサージによる弊害は、皮膚の表面だけに留まりません。皮膚を傷つけてしまうことはもちろん、皮膚の下にある毛乳頭や毛母細胞、さらにその下の毛細血管までを、激しい衝撃で破壊してしまうことがあるそうです。

毛根や毛細血管にまでダメージを受けてしまうと、脱毛の症状は深刻になります。弱ってしまった毛根を健康な状態にまで回復させるのには長い時間がかかるので、自分で自分の頭皮を痛めつけないよう優しいケアを心がけましょう。

確かな育毛理論と愛用者の口コミで選んだ
本気の女性向け
育毛剤ランキングBest3はこちら