人気の女性向け育毛剤比較ランキング » それって本当!? 抜け毛予防対策NG集 » 男性専用の育毛剤を使ってはイケナイ

男性専用の育毛剤を使ってはイケナイ

男性専用の育毛剤と女性向けの商品とは、根本的な理論や使用目的が違います。女性の抜け毛対策として男性用の育毛剤を使用することの危険性について解説します。

男性専用育毛剤を女性が使用するのはよくないというイメージイラスト

ご注意
ここで言う"男性用"や"男性向け"とは、"男性専用"のものを指しています。
男女を問わず、年齢に関わらず、だれにでも効果的で、安全な育毛剤や育毛シャンプーもありますので、育毛理論をしっかり確認し、信頼できるものを選んで使用しましょう。

男性と女性の抜け毛は要因が異なる?

薄毛や抜け毛の悩みを手っ取り早く改善する方法として、育毛剤や育毛シャンプーを使用したケアを選択する人は多いことでしょう。今でこそ、女性向けの育毛ケアアイテムが増えてきましたが、一昔前までは育毛剤と言えば男性向けの商品ばかりでしたので、ご主人が使っているスカっと刺激の強い育毛剤を借りて頭皮マッサージをしていたという女性も多かったのではないでしょうか。

しかし、男性と女性の抜け毛は、直接的な要因が異なることが多いのです。女性の場合は妊娠や出産をきっかけに、ホルモンの影響を受けて薄毛や抜け毛に悩む方が高い割合を占めています。そんなときに、男性ホルモンに働きかける成分で育毛ケアをしようとしても効果が出るはずがありません。

また、ストレスなどが原因の抜け毛の場合も、脂性の男性向けに調整された刺激の強いアイテムで見当違いなケアをしたり、むやみに頭皮を刺激したりすると、かえって抜け毛を悪化させてしまうことになりかねません。

スッキリ爽快なアイテムは頭皮を傷つける

また、男性向けの育毛剤や育毛シャンプーは、総じて皮脂を根こそぎ取り除いたり、スッキリ爽快な使用感のものが多いようです。

スキッとした使用感の育毛剤は、頭皮に塗ることで瞬間的に熱を奪うもの。これを何度も繰り返していると、急激な温度の変化から脳を守ろうとする頭皮の防護機能が働いて、皮膚が徐々に厚くなる現象が起こります。頭皮が硬くなると毛穴の活動が低下し、抜け毛へとつながってしまうのです。

トニックシャンプーや冷感タイプの育毛剤は、女性はもとより、男性であっても避けた方がよい商品と言えますね。

頭皮は刺激を敏感に察知する

女性の薄毛の悩みは、妊娠や出産に伴うホルモンバランスの変化が原因になっていることがあります。妊娠に伴って大量に分泌されていた女性ホルモンが、産後になって極端に減ることで髪の毛がまとまって抜けてしまうのだそうです。

この場合、頭皮に過剰な栄養を与えたりマッサージして刺激することは、無駄であるばかりか、逆効果。産後の抜け毛や薄毛で悩んだ女性が、ご主人の育毛剤をブラシで叩きながら使用していたところ、頭皮が炎症を起こして脱毛が悪化したというケースは案外多いのです。

産後の抜け毛はそのままにしておくだけで改善するケースがほとんどですから、過剰にケアすることで頭皮が刺激に反応してしまい、抜けなくてもよい髪まで抜け落ちてしまうこともあります。

確かな育毛理論と愛用者の口コミで選んだ
本気の女性向け
育毛剤ランキングBest3はこちら