人気の女性向け育毛剤比較ランキング » あなたはどれ? 女性の薄毛 原因と対策 » ダイエットによる栄養不足

ダイエットによる栄養不足

女性は『一年中、常にダイエット中!』と自称している人も多いもの。しかし、過度なダイエットが薄毛や脱毛を招いてしまうことを知っていますか?10代~20代にも多いダイエットが原因の髪のトラブルについて、対策や回復方法を解説します。

過激なダイエットは美しい髪の大敵!

適度な運動とバランスの良い食事によって、適切に体重や体脂肪を落とすダイエットは体にも心にも有益なもの。しかし、健康的なダイエットはコツコツ続けなければ効果が出にくいのが現実ですね。

『一刻も早く痩せたい!』と考える若い女性などは、極端に食事量を制限したり1種類の食品だけを食べ続けるといった過激なダイエットに走りがちです。このようなダイエット法は、確かに目先の体重は減りますが、摂取する栄養も減ってしまうので、体が飢餓状態になってしまいます。

そうなると、体は非常事態と考えて、生命維持に必要な内臓や脳などへ優先的に栄養を送るようになります。一方、髪の毛や爪は死んだ細胞でできているのですから、一番最初に切り捨てる部分。髪の毛には、真っ先に栄養が届かなくなります。

新しい髪を作り出す機能がストップしているので、それまであった髪が抜けても、生え変わることができず、薄毛や脱毛状態となってしまうわけです。

例えば、糖質や炭水化物を摂らないように制限するダイエットなど行っていると、数か月後にごっそりと髪の毛が抜け落ちてしまう…というケースが多いそうです。

ダイエットのタンパク質不足が薄毛を呼ぶ

食事量を減らすダイエットによって、良質なたんぱく質を摂取できなくなると、髪の毛を作り出す原料が不足してしまいます。新しい髪が生まれなくなるわけですから、今ある髪の毛が古くなって抜けてしまえば、薄毛の状態になってしまうのは当然のことです。

さらに、食事の量を減らすことによって、体全体の体温が低下して血流も悪くなります。血流量が低下すると、新しい髪を生み出す毛母細胞へ酸素や栄養が届きにくくなって、働きが鈍くなってしまうこともあるそうです。

美しくなるために行うダイエットですが、食事量や摂取する栄養が足りないと、真っ先に髪の毛に影響が出てしまいます。見た目の美しさを追求するには、やはり体内の栄養状態も考えたダイエットを行わなければなりません。

ダイエットでホルモンバランスが崩れると薄毛に

女性であっても男性であっても、女性ホルモンと男性ホルモンの両方を常に分泌しており、どちらが優位に働くかというバランスによって、女性らしい体や男性らしさが生まれます。ですから、女性ホルモンが適切に分泌されないと、男性ホルモンの方が優位となってしまい、男性によく見られるような薄毛や脱毛を起こしてしまうと言われています。

さらに、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが、髪の成長をサポートする役割を果たしていることもあって、女性の健康的な髪を維持するためには、ホルモンバランスが重要だと言われています。

栄養バランスを考えない過激なダイエットを行うと、生理不順を招いたり正常にホルモンが分泌されずバランスを乱してしまう原因となります。その延長線上に、薄毛や脱毛の悩みも発生してくるわけです。

健康的なダイエットが美しい髪のための賢い薄毛対策

ダイエットによる栄養不良、血行不良、ホルモンバランスの崩れによって一旦薄くなってしまった髪を豊かに回復させるには、それなりに時間もかかりますし、太らないように気を付けながら発毛に十分な栄養を摂るというのは、かなりハードルが高いでしょう。ですから、回復方法を考えるよりは、急激なダイエットをせずに健康的に痩せる方法を考えた方が、美しい髪のためにもスタイルのためにも建設的だと思います。

確かな育毛理論と愛用者の口コミで選んだ
本気の女性向け
育毛剤ランキングBest3はこちら